ナナシちゃん

ナナシちゃん について

ゲーム・アニメが好きな人です。 (ドラクエ・ガンダム・モンハン…etc) 人生、山あり谷ありです!いろんなことが起こります。 でも、どんなに大変でも、楽しく生きないと勿体ないのです。 そう思ってこのブログを立ち上げました。 少しでも楽しんでいけるような、そんな記事を書いていければいいなと思ってます。

電気メスでほくろ除去 2年経過しました

こんにちは!ナナシちゃんです。

前回の関連記事から、期間がかなり空いてしまいましたが
2018年4月4日、電気分解法(電気メス)にてほくろを除去してから、2年経過しました。
経過画像をアップしていきたいと思います。

 


関連記事


スポンサーリンク

 

2年経過した画像

このような感じでございます。

 

・・・。

 

・・・。

 

・・・・・・・。

 

の部分が施術したところです。

 

2年経過しましたが、体質に寄るものなのか、画像では見にくいかもしれませんが、施術部分が赤みが残っていて、綺麗に平らになることはありませんでした。

スポンサーリンク



今回はメイク画像はありませんが

これまでメイク画像を上げていて、パウダーファンデーションでは、上手く施術後を隠すことができました。

最近は、リキッドファンデーションや
クッションファンデーション(コンパクトになっているけど、リキッドの様なものですね!)を使用しますと、施術部分を綺麗に隠すことができず、その部分だけ、キラキラしているように見えてしまうようです。

仕上げにパウダーを使うと上手く隠すことができるかもしれません。

経過の感想

電気メスでの施術は綺麗に治る!と言われていることは、ワタクシの記事の中で何回か書かせていただいております。

しかしながら、やはり治癒力が低いのか、痕が残ってしまいました。

2年が経過しているので、ここから、綺麗になりました!って事は、もうないかもしれません。

ただ、傷を治す効果がある製品などを試して、もし消えることがあった場合は、また記事にしていきたいと思っております。

 

終わりに

今後、電気メスを使用しての施術を検討している方、当記事で、少しでも参考になればと思っております。

電気メスは、レーザーなどの施術よりも綺麗になる確率は高いと思っております。(レーザーの施術も経験あり。目立つくぼみができてしまいましたが…(*_*;)

仮に、施術して多少傷が残ったとしても、ほくろがなくなればいいや~!と言う気持ちならば、ワタクシは施術をお勧めします。
綺麗に治ることに越したことはないのですがっ!

ワタクシのように、傷が残ってしまうリスクも、頭の片隅に入れていただければ幸いです(*´ω`*)

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは、また☆彡

スポンサーリンク



関連記事 よろしければこちらもどうぞ☆彡