電気メスでほくろ除去 1年2か月経過 傷はほぼ消えました

こんにちは!ナナシちゃんです。

6月4日、電気分解法(電気メス)にてほくろを除去1年2か月経過しましたので、今回も画像をアップしたいと思います。


関連記事


スポンサーリンク

 

1年2か月経過した画像

すっぴんの画像ですが、の部分の傷が、まだうっすらと見えますね。

本当に少しずつですが、施術した部分の凸凹している部分が平らになって来ています。

本当に綺麗になくなってくれるのかはわかりませんが、目立つような傷ではないので、とても満足しています。

施術を受けてよかったと思います(*^^*)

スポンサーリンク



メイクして隠してみましょう

メイクすると、下の画像のようになります。

※メイク直後の画像ではないので、若干ボロボロに見えますがw

上の2枚の画像は同じもので、施術した部分にを付けてみました。

どうでしょうか?

どこを施術したのか見えないと思います!

改めて画像を見ての感想

これまで、この記事をアップするにあたり、写真の撮影や画像の切り出しなどを行っていました。

(部屋の明るさによって、画像の肌の色にかなり変化があるのは申し訳ありません(´・ω・`))

メイクをした画像をみて、綺麗に傷の痕を消せているのを改めて実感できています。

○を付ける際、どこに傷があったのかわからなかったくらいです。

今回は1年2か月経過して、今のような状態まで綺麗になれましたので、もう少しかかりそうですが、傷が本当になくなってくれるのではないかと、その日がとても待ち遠しいです(*´ω`)

まとめ+おまけ

すっぴんですと、未だに傷痕は見えますが、メイクでほぼ見えない状態までたどり着けました。

ほくろ除去を検討している人・すでに施術して経過に不安がある方へ、少しでも参考になればと思います。

また、1か月後にでも経過報告できればと思っています♪

 

話が変わりまして、実は美容整形外科ではなく、過去に自分で除去を実践したことがありました(イボコロリを使ってw)

しかし、はっきり言って、美容整形外科での施術がとても綺麗になります!!!今回の結果を見て、本当にそう思います。

自己責任で行っていた除去法なども後日書いていけたらいいなと思っておりますが、興味がある方は、本当に自己責任で行ってくださいw
成功したものもあれば、失敗率の方が高かったのですが、安くできますw
但し、物凄い期間を要するw
そして、この方法は顔には実践しないでください!大変恥ずかしい状況になりますので(笑)

それに関しては、また後日w

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは、また☆彡

スポンサーリンク



関連記事 よろしければこちらもどうぞ☆彡


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です