電気メスでほくろ除去 1年3か月経過 施術部分が薄くなる

こんにちは!ナナシちゃんです。

7月4日、電気分解法(電気メス)にてほくろを除去1年3か月経過しました。
経過画像をアップしていきたいと思います。

 


関連記事


スポンサーリンク

 

1年3か月経過した画像

の部分が施術したところで、少しだけ赤みが残っています。

凸凹になっていた所は、少しずつ平らになって来ています。

スポンサーリンク



今回もメイクしてみました

メイクすると、下の画像のようになります。

どうでしょうか?

施術した部分がどこかわかりますか?

経過の感想

電気メスでの施術は綺麗に治る!と言われています。

ワタクシの場合は、治癒力が低いのか、これまでかかって書かせていただいておりますが、大体1年くらいで綺麗になるそうです。

一応、ワタクシのように、傷が治りにくい人のためにも、今後も経過画像をアップしていきたいと思っております。

これまで、見ていただきました通り、ほぼ傷は見えにくく(見えないわけではないw)なっております。本当に綺麗になる日までの経過を、今後もお知らせできればと思っています。

終わりに

メイクしても、少し傷の所がキラキラして見えることがあります(´・ω・`)
メイクの方法や、コンシーラーをちゃんと使えば消せるのではないかと思いますが、ささっと仕上げると、そこまで手が回らないこともありますので、気を付けていきたいと思っております。

 

あと、少し記事にしておりましたが、ボコロリを使ってのお話。
近々、また実践したいと思っておりますので、興味がある方はぜひご覧ください。
今月下旬くらいから、開始して書いていこうと思っています。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは、また☆彡

スポンサーリンク



関連記事 よろしければこちらもどうぞ☆彡