退職をしたら、健康保険加入と年金の手続きをしましょう

こんにちは!ナナシちゃんです。

今回は、先日自分で実行しました『お仕事を辞めてしまった場合、必要な手続きと手順』を紹介したいと思います。過去にも似た記事を書いているので、一部ダブっている記述もありますが、こちらは、実行した事をメインに書いていきます。

保険証


スポンサーリンク


 

退職後、必要になる主な手続き

  • 健康保険の申請(国民健康保険に加入or健康保険任意継続に加入など)
  • 国民年金の手続き
  • 失業保険の申請 など

今回は、『健康保険加入』と『年金の手続き』を紹介します。

 

健康保険の種類

任意継続健康保険、国民健康保険、家族の健康保険(被扶養者)のいずれかに加入する手続きが必要です。

  1. 任意継続健康保険(最大2年間)→詳しくはこちら
    加入していた健康保険の保険者
    (協会けんぽに加入されていた場合は、お住まいの協会けんぽ支部にお手続きください。)
  2. 地域の国民健康保険 
    お住まいの市区町村の国民健康保険担当窓口
  3. 家族の健康保険(被扶養者)
    家族が加入する健康保険組合に確認が必要です。

 

国民健康保険とは

健康保険は、国民のすべての人が加入することになっております。

例えば、9月30日に退職し、11月1日に加入申請しても、10月1日からの加入となり、さかのぼってお支払いしないといけませんので、ご注意ください。

健康保険に加入せず、病院にかかった場合、診察を受けることができますが、10割負担になります。
社会保険の任意継続の場合、保険証が届いていないことがあります。手続きすれば7~9割分が返金されるので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク


 

 

国民健康保険申請・年金の手続きに必要な物

『健康保険』

  1. 本人確認書(免許証やマイナンバー)
  2. 資格喪失証明書

『年金』

  1. 年金手帳

 

資格喪失証明書をもらうには?

社会保険から抜けたことがわかる書類が資格喪失証明書です。
これは、会社側に伝えてないと送ってくれない場合があるそうです。

退職する前に、頂ける書類の確認を先にやっておくと良いと思います。

また、大体郵送で届くと思いますが、時間がかかる場合があります。ワタクシの場合は、離職票と資格喪失証明書が別の郵便で届きました。

 

資格喪失証明書がなかなか届かない場合

地域によって、資格喪失証明書でなくても、離職票でもOKな場合があります。手元に書類が無い場合は、役所の担当元にお問い合わせするのが確実だともいます。

※ワタクシも資格喪失証明書が、保険証加入手続き1週間後に届きましたが、離職票でもOKでしたので、お急ぎの場合は、行ってみてください。

 

国民健康保険・年金手続き方法

どちらも同じ場所で手続きができると思います(大体は区役所ですね)
地域によって違う場合があると思いますので、参考までにお願いいたします。

※ワタクシがやった手順で書いていきます。

 

役所など手続きできる場所に行きます

健康保険の加入申請の窓口に行き、
『仕事を辞めたので、健康保険の加入と年金の手続きできました。』と受付の方に言いましょう。(手続きが終われば年金の窓口に案内してくれます。)

すると社会保険の任意継続に加入が可能な時期でしたので『任意継続にも加入できますが?』と聞いてくださいましたが『こちらの健康保険に加入することに決めていたので大丈夫です』とお断りします。

『社会保険の資格喪失証明書』の提出を求められますが『まだ届いてなくて、離職票でも大丈夫ですか?』と問うと、OKな場合はそのまま加入手続きができます。
不可な場合は、資格喪失証明書がいつ続くか、前の職場に確認してみましょう。(職場ではわからない場合もあります。その場合は加入していた社会保険の担当者へ)

申請に必要な書類に記入するのと、本人確認のための証明書(免許証やマイナンバー)の提出を求められますので、忘れないように持っていきましょう。

あとは、担当の方が手続きしてくれ、その場で保険証が受け取れます。

名前に間違いがないか確認しましょう。

 

とても気の利く担当者様でしたので、そのまま年金の手続き窓口に案内されます。

健康保険の加入申請の時に記入した書類と、年金の申請に必要な書類は同じもので大丈夫でしたので、特に何も書くこともなく、年金手帳の提出と説明を聞いただけで終了です。

 

追記

特別この日は混んでなく、全ての手続きに30分程度で終了しました。役所は常に混雑しているイメージがありましたので、並ばずにスイスイ手続きが済んだのには助かりました。

保険料の支払いに関する通知などは、全て世帯主に届くことになっておりますので、世帯主が自分でない場合は、事前に伝えておくと良いと思います。

また、退職理由に『体調不良で』と伝えたところ、ハローワークにて『特定理由離職者』と認定を受けた場合、健康保険の支払額が軽税されることを聞きました。(知っていましたがw)

これに関しましては、軽税の審査が通りましたら書きたいと思います。
ハロワでは『特定理由離職者』として、認定は受けられそうです。

 

お読みいただきありがとうございます。

何か追記があれば改めて書き足したいと思います。

では、また☆彡

スポンサーリンク




関連記事 こちらもどうぞ☆彡


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です