ガングリオンの治療法・料金をまとめてみました


スポンサーリンク


皆さんこんばんは!ナナシちゃんです。
ガングリオンの事を書いていたら、何だか面白くなってきたので、
病院に行くのに事前に調べた事(治療の種類・金額など)を、今回書いていこうと思います。


関連の記事はこちら↓


 

 

ガングリオンの治療法

 

さて、病院に行くにあたって、どんな治療法があるの?
と疑問に思う人は少なくないと思います。ワタクシもその一人でした。

 

少しでも知識をつけて、不足しないようにお金を持って、と考えますよね(笑)
前の記事にて病院より紹介された治療法

 

  1. 何もせずに放置する
  2. 痛みの軽減の為、痛み止めの薬を処方してもらう(→放置)
  3. 穿刺治療法
  4. 切除手術

 

その他の治療法

 

  • レーザー治療
  • 圧迫治療法

 

上記の1と2の放置するは、省きますw

スポンサーリンク


 

穿刺(せんし)治療法

 

これは、前の記事で書かせていただきました通り、
ワタクシも体験した方法です。

 

☆方法

注射針を刺し、中のゼリー状の液体を吸い出す方法。

☆メリット

傷跡は注射針のみなので、数日で目立たなくなります。治療はすぐに終わります。
即日の治療が可能でした。

☆デメリット

溜まった物を吸い出すだけであり、根本的な部分を取り除いていないので、再発の確率は高いそう。(ワタクシの場合は数日で元に戻ってしまいました。)

何度も通い中身を吸い出すのを繰り返すこともあるようです。
注射針は、普通の注射に比べ太めの物を使うので、治療後数日間は手首を動かすのに痛みが出ます。

☆費用

1回2000円前後

 

切除手術

☆方法

メスを入れ、ガングリオンそのものを摘出する手術。

☆メリット

再発する確率は低い。
小さいものなら『局所麻酔』による日帰り手術も可能

☆デメリット

傷が残るので、できた場所に寄っては避けたい所。
大きさに寄っては『全身麻酔』になり、入院が必要になります。

☆費用

日帰り手術 2~3万円
入院手術  6~7万円
(病院によっては価格に差があるそうで、保険適応外らしいです。)

 

レーザー治療法

 

☆方法

レーザーを当てる治療法

☆メリット

再発の確率はかなり低い。
痛みもないので、最近注目されている治療法です。

☆デメリット

1か月程度、毎日(2~3日に1回とか)通わないといけないので、長い目で見ると費用がかさむ。

☆費用

1回500円程度

 

圧迫治療法

 

☆方法

周辺マッサージしてから、ガングリオンそのものを押しつぶす方法。

☆メリット

不明

☆デメリット

個人でやろうとした場合、周りの神経も傷つける可能性があるので、必ず医師の施術を受けてください。
それでも実践したい方は、自己責任になります。

 

☆費用

不明

 

こちらの治療法に関しては、情報が少なくて、金額がわかりません。
調べると結構ヒットするので、掲載させていただきました。

もし実際に治療した方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せいただけます幸いです。
わかり次第、追記させていただきます。

 

まとめ

 

有名な治療法として、方法と金額、メリット・デメリットを紹介させていただきました。

前にも書かせていただきました通り、ガングリオンそのものは、安静にしていると治る可能性があるものです。

無理をなさらないように、お気を付けください。

 

もし、間違ってるよ?と言うことがございましたら、お知らせいただけますと幸いです。

 

それでは、お読み頂きましてありがとうございました。

では、また☆彡

スポンサーリンク



 


関連記事 よろしければこちらもどうぞ☆彡


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です