適応障害と診断されました。ので!

こんにちは。ナナシちゃんです。

この度、3か月程続いた、陰湿ないじめ『モラルハラスメント』(モラハラ)を受けてしまい『適応障害』と診断されましたので、思い切って仕事を辞めました!

動悸

■Photo by いらすとや様

 

きっと、嫌な思いをしながらも無理して頑張っている方たちがたくさんいると思いますので、少しでも参考になるような事など、書き残せていければと思っています。

 

モラハラって何?

『パワーハラスメント』(パワハラ)は多分聞きなれていると思いますが、

『モラルハラスメント』(モラハラ)は、無視をされたり、仕事を回さなかったり、陰口を言われたり、評価が下がるような事や、無いこと無いことを言われたり、かなり陰湿な嫌がらせです。

 

何でこんな事をされるようになったかと言いますと、理由は不明です(´・ω・`)

モラハラをする人の特性らしいので(後ほど書きたいと思います)皆目見当もつかない状態でした。

一つあるとすれば、

 


  • 私がその職場に派遣で4年勤めていまして、その後パートとして就職しました。
  • 私が就職する2週間前に、モラハラをするパートのおばさんが入社しました。
               ↓ ↓ ↓
  • 普通は1か月間試用期間があるのですが、派遣で4年居たので私は免除・モラハラのおばさんは普通に試用期間でした。

 

モラハラのおばさんは、入社後すぐに社会保険に入れるものだと勘違いしており、私が入社して2週間後に受け取った保険証を見て、

 

『なぜ私(モラハラのおばさん)は保険証をもらえないのか。』

 

そこから嫌がらせが始まりました。

こんな事!?から、嫌がらせが始まったようです(´・ω・`)

 

 


 

今後、じっくり?書いていきたいと思いますが

適応障害と言うのは、鬱の手前だそうです。鬱になってしまったら元も子もないです( `ー´)ノ

もし職場で嫌がらせを受けているとか、もう職場に行きたくない(ただサボりたいは別w)とか…今まさに、思いつめるほどの状態ならば、思い切って休んで見るのもいいと思います。

私が行った病院の先生は、『無理しないで、休みなさい』と言ってくれました。

すでに体調不良になっているのであれば、それは生きるための防衛反応ですので、ご自愛ください(*´ω`)

 

では、続きはまた☆彡

 


関連記事 こちらもどうぞ☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です