『WordPress』サイト管理を簡単にするプラグインJetpack


スポンサーリンク


皆さん、こんにちは!ナナシちゃんです。

今回は、『訪問者の統計情報表示』『セキュリティサービス』『画像配信の高速化』などができるプラグイン『Jetpack』の導入方法を書かせていただきます。

特に難しい事もなく、むしろ、書かなくていいんじゃない?と言われればそうなのですが(笑)そんな事おっしゃらず、興味のある方、ご覧ください(笑)

グラフ

 

 

≪Jetpack≫

Jetpackとは

先ほど、上記で書かせていただきました、

  • 『訪問者の統計情報表示』
  • 『セキュリティサービス』
  • 『画像配信の高速化』

など、簡素化する機能だと思っていただければよいと思います。

画像の高速化はかなり必要な要素だと考えているので、インストールしている人、たくさんいるのではないでしょうか?

ワタクシは、このブログでも導入しておりますし、違う方のブログのコンタクトフォームは『Jetpack』の機能を利用しております。

 

 

Jetpack導入方法

『プラグイン』から『新規追加』を選ぶと、『Jetpack by WordPress.com』と言うのが出てくると思いますので『今すぐインストール』をクリック。

jetpack1

インストールが完了しましたら『有効化』してください。

有効化が完了すると下の画像のようになりますので、『WordPress.comと連携』をクリック。

jetpack2

 

Word Pressのログイン画面に進みます。

アカウントを取得していない人は、取得してください。

アカウントを持っている人は、下の画面になったらログインしてください。

jetpack3

ログインしましたら、『承認する』をクリック。

jetpack4

『無料』をクリック。

jetpack5

これで、すべて完了です☆彡

完了すると、下記の様に『ダッシュボード』の下に『Jetpack』が表示されます。jetpack6

スポンサーリンク


 

Jetpackのコンタクトフォーム

違うブログでこの機能を使ってみました。

因みに『コンタクトフォームの作り方』は、固定ページから普通に記事を書く画面を開きますと、『メディアの追加』の隣に『お問い合わせフォームを追加』と言うコマンドがありますので、そこから製作することができます。

固定ページに『コンタクトフォーム』を製作しますと、画像のようなフォームになりますので、参考までに(*´ω`)

jetpack7

このフォームから送信されたコメントは、『フィードバック』のページに届くようになります。

『メール通知』の所にアドレスを入れておくとメールでも届くように設定ができますので試してみてください。

 

jetpack8

訪問者の統計情報表示(アクセス解析)

この機能はあったほうがいいですね(*´ω`)

上記の画像の『ダッシュボード』の下に『Jetpack』と言う部分が追加されているので、それをクリックしますと、アクセス数が棒グラフや数字で確認することができますし、ログインした状態で自分のブログのページを見ると、上記にアクセス数のグラフが表示されます。

とても見やすいので、とてもいいプラグインだと思っています。

と言うことで、『Jetpack』を紹介させていただきました。

 

そして、ここまで書いた記事が一瞬で消えてしまって、一瞬昇天してしまいましたが( ;∀;)

記事製作画面の下の方にある『リビジョン』にて、復元させることに成功して、復活いたしました(*´ω`)

焦りました。びっくりしました。良かったです!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは、また☆彡

スポンサーリンク



関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です